浜岡原発見学研修

静岡県御前崎市にて浜岡原発を見学して参りました。

24メートルの防波堤や、震災に備えた設備

この6年で投じた費用は4000億円という、想像し難い投資内容でした。

弊社もモノづくりですので、NGもあります。

その際の、挽回や今後のNG対策によって、仕事も戻ってくる事がありますが、

このケースでの巨額投資と、その内容には驚きました。

そして発電していなくても、年間1000億円のランニングコスト(発電しても1200億円)をかけている状況に

さらに驚きでした。

想定外を無くし、異常なまでの安全計画とその巨額投資、そして中電や浜岡原発に従事されている皆さんのモチベーションに言葉にならない感情も沸いてきました。

個人的な意見ですが、安全ならば稼働するべきだと思います。

一方の意見ではなく、逆の意見も理解する事の大切さも再認識しました。

 

ちなみに、ピカチュウを探しにきてもいないそうです。