治具

技術紹介 治具について


加工・組付け・検査にて、対象物を高精度に位置出しをして固定することは、製品製造において重要な要素となります。

その精度以上の加工や組付けを行うことは出来ず、検査にて測定を安定させる事も出来ません。繰り返し精度が悪ければ、製品のバラつきが出てしまいます。

そうした中、安定した精度の高い製品を製造する為に必要な設備部品を「治工具・治具(読:ジグ 英語表記:jig)」と言います。

高精度な製品作りには、その精度以上に高い精度の治具が必要となり、耐久性も必要となります。そのように設備の急所である治工具を、弊社は得意分野としております。

設計からでも対応致します。また、現状の治工具に問題がある場合(耐久性・精度・異音等)、ご相談頂ければお伺いさせて頂き、弊社から提案させて頂きます。

複雑な治工具・治具(jig)の精密加工も行います。
  
治具・治工具(jig)に関する技術上のお問合せ、お見積りはコチラからどうぞ

設計
旋盤
フライス盤
研磨
マシニングセンター
検査
ワイヤー放電加工
3Dスキャン
冶具